ケイ・オプティコムが「mineo」で複数のキャンペーンを実施

写真拡大

 ケイ・オプティコムは、1月18日、携帯電話サービス「mineo(マイネオ)」が、もうすぐ100万回線を達成することを記念した「100万回線ありがとう!900円6カ月割引キャンペーン」とmineoのサービスを集約した「mineoアプリ」の提供を発表した。また、日本経済新聞社の日経電子版とのコラボレーション「日経電子版+SIM(プラスシム)」で新生活を応援する「新生活ギガコミキャンペーン」も実施する。

 mineoは、コミュニティサイト「マイネ王」やユーザー同士でパケットを分け合う「フリータンク」など、独自サービスで新規ユーザーを拡大し、回線利用は約90万回線まで達している。

 もうすぐ100万回線を突破する見込みであることから、月額基本料金900円を6か月間割引し、410円(auプラン・デュアルタイプ・500MBの場合)から利用できるキャンペーンを実施する。期間は1月19日から5月8日まで。対象はキャンペーン期間中にデュアルタイプに申し込んだ新規ユーザー。

 mineoアプリは、トップ画面のデータ容量表示でアニメーションによる動きをもたせたほか、フリータンクやパケットギフトなどユーザーの利用頻度が高い機能のアイコンを自由に配置できる機能を装備。

 ユニークな機能として、1日に1回mineoアプリを起動するとスタンプが押され、スタンプ数に応じてパケットなどがプレゼントされる「ログインボーナス」機能や、ユーザーとのつながりをイメージした「mineoレーダー」なども実装した。提供開始は3月末。

 新生活ギガコミキャンペーンは、1月19日から5月8日までの新規申込者を対象として、最大12か月間に渡って月額料金を980円を割引する。データ通信と日経電子版購読料を合わせた「シングルタイプ」が最大で5880円、データ通信+音声通話と日経電子版購読料を合わせた「デュアルタイプ」が最大で1万1760円、お得になる。