ガーミンジャパンは、GPSを搭載しさまざまなスポーツに対応するアクティビティトラッカーの最新モデル「vívoactive 3」(ヴィヴォ アクティブ 3)を1月25日に発売する。予約は1月18日から。価格は「Black Stainless」「White Stainless」が3万2223円(税抜、以下同)、「Black Slate」が3万6852円。

「vívoactive 3 Black Stainless」

「vívoactive 3 Black Slate」

「vívoactive 3 White Stainless」

 「vívoactive 3」は、腕時計型でスマートウォッチとしても利用できるアクティビティトラッカー。GPSや心拍計に加えて、15種類以上のスポーツアプリを搭載しており、細かなアクティビティ計測が可能。スマートフォンと連携する機能やライフログ機能も備える。

 本体側面にセンサーを備え、上下のスライド操作で画面を素早くスクロールできる。また画面のタッチスクリーンはスムーズな操作性を実現した。

 スポーツのアクティビティ計測は、ヨガや有酸素トレーニング、筋トレ、ランニング、スイム、ゴルフなどさまざまなスポーツに対応。スマートフォンなどと連携したワークアウト作成機能やストレスモニタリング機能、フィットネスモニタリング機能なども利用できる。

 ディスプレイの大きさは直径30.4mm、解像度は240×240ドットで、太陽光下でも見やすい半透過メモリインピクセル(MIP)ディスプレイを採用している。GPS、みちびき、GLONASS、Bluetooth、ANT+をサポートする。防水性能は水深50m。駆動時間は時計モードで最大約7日間、GPSモードで最大約11時間。厚さは11.7mm、重さは約43g。