画像提供:マイナビニュース

写真拡大

VAIOは18日、11.6型ノートPC「VAIO S11」に新色ピンクを追加した。新生活需要に向けた製品で、ソニーストアやVAIOストア(VAIOオリジナルSIMバンドルパッケージのみ)、量販店を通じて購入できる。

「VAIO S11」シリーズのソニーストア価格は税別104,800円からだが、ピンクを選択するにはオプションで指紋認証(+3,000円)を選択する必要がある。量販店で販売する個人向け標準仕様モデルの価格はオープンで、店頭予想価格は税別150,800円から。

現行の「VAIO S11」とデザインやインタフェースなどは同等ながら、天板やキーボード面に光沢感あるピンクを採用した。新生活を送る女性向けの華やかな新カラーとする。

個人向け標準仕様モデルの主な仕様は、CPUがIntel Core i3-7100U(2.40GHz)、メモリが4GB、ストレージが128GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 620(CPU内蔵)、ディスプレイが11.6型ワイド(1,920×1,080ドット)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

インタフェースはUSB 3.0×3(1基は給電機能付き)、HDMI×1、D-Sub×1、SDカードスロットなど。通信面ではGigabit準拠の有線LAN、11ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.1で、個人向け標準仕様モデルのピンクではLTEに対応しない。

バッテリ駆動時間は約16時間(JEITA 2.0)。本体サイズはW283.4×H15.0〜17.9×D195.5mm、重量は約845g。