画像提供:マイナビニュース

写真拡大

「d払い」サービスアイコン

NTTドコモは1月17日、新たなスマホ決済サービス「d払い」を年4月より提供すると発表した。

同サービスは、専用アプリの画面上に表示したバーコードやQRコードを、サービス加盟店のPOSレジや決済端末で読み取ることで、キャッシュレスで買い物を可能にするもの。

料金の支払い方法として、毎月の携帯電話料金と合せて支払う電話料金合算払い、クレジットカード払いに加え、「dポイント」を1ポイント1円(税込)として利用することも可能。支払い金額に応じて200円(税込)につき1ポイント、「dポイント」がたまる。

インターネットでの買い物で「dポイント」をためて使える決済サービス「dケータイ払いプラス」については、サービス名称を変更し、「d払い」とする。ネットでのポイント進呈は引き続き、支払い金額100円(税込)につき1ポイントのまま。

同サービスは、ローソン、マツモトキヨシ、郄島屋、ユナイテッドアローズ

ビューティ&ユース、グリーンレーベル リラクシング、ツルハドラッグ、ウエルシア薬局などでの導入が予定されている。