「チョコメール」イメージ

ビーテック株式会社は、メッセージを“チョコの手紙”にして届けるサービス「チョコメール」を開始した(https://chocomail.jp/)。専用サイトで好きなパッケージを選び、35文字のメッセージを入力すると、その文字をカラフルな35粒で表現したチョコレートを注文できる。入力できる文字は、数字、アルファベット、記号、ひらがな、カタカナ、教育漢字、常用漢字、第一水準漢字、第二水準漢字の一部。絵文字などは使えず、対応していない文字は空欄となる。価格は送料込みで2800円(2018年1月18日時点での税込価格)。

「チョコメール」は、2017年に同社の運営サイト「おうさまのおやつ」で販売されていたもので、好評を受けて再登場した。当時は定型文での商品であったが、今回のサービス開始に伴い、オリジナルも作成できる内容に刷新されている。選べるパッケージは8デザイン。カラフルなチョコを入れる専用のギフト缶も8柄からのセレクトが可能だ。35粒のカラフルチョコは、メッセージが崩れないように密封袋に入れた状態でギフト缶にセット。専用のボックスに入れて届けられ、1粒ずつ取り出して食べるために専用のピックも同梱されている。なお、同社では姉妹サイトとして、クッキー版の「クッキーメール」も展開中(https://cookiemail.jp/)。


スマートフォンからも簡単にメッセージ入力が可能


選べるパッケージデザインは8種類


1粒ずつ取り出して味わえる

ビーテック株式会社
URL:https://btech.jp/
2018/01/18