金箔を巻いた恵方巻! 豪華なキャビアやトリュフ入りも

写真拡大 (全2枚)

 年を追うごとに盛り上がりをみせる恵方巻。小田急百貨店新宿店は、2月3日(土)の節分に合わせて、バリエーション豊かな豪華な恵方巻100種類以上を販売する。東信水産(東京)の「生本まぐろの黄金巻き」(6,800円・限定10本)は、生本まぐろの大トロ・中トロ・赤身を金箔海苔で巻いた、見た目も華やかな恵方巻。月村(東京)の「贅の恵方巻 宝珠」(7,344円・2日と3日合計5本)は、炙り松坂牛・ずわいがに・キャビア・トリュフなど具材15種類を使用した豪華な恵方巻。味燈守卓(東京)の「節分ROLL KIWAMI」(5,400円・限定20本)は、生うに・車えびなどの海鮮ネタを、ウニを混ぜ込んだ酢飯とおぼろ昆布で巻いたもの。浅草今半(東京)の「神戸牛すき焼き巻き」(3,780円・限定20本)は名店のすき焼きを手巻きにしている。販売日は2月3日(「宝珠」のみ2日と3日)。

 どれもかなり豪華で、縁起担ぎには申し分なさそうだ。