クロトーネがマンチェスター・シティ出身のリビア代表MFを獲得

写真拡大

▽クロトーネは17日、セリエBに所属するペスカーラから、リビア代表MFアームド・ベナリ(25)を買い取りオプション付きのレンタルで獲得したことを発表した。

▽マンチェスター・シティのユース出身のベナリは2012年のブレスカ移籍で渡伊。2015年にはパレルモに移るも、すぐにペスカーラにレンタル移籍し、結局、パレルモでは出場機会がないまま、2016年夏にペスカーラへ完全移籍した。

▽優れたテクニックやドリブル、高いシュート精度を武器とするMFは攻撃的な位置から守備的な位置までカバーできるユーティリティプレーヤーだ。昨シーズンはセリエAでリーグ戦33試合に出場し6ゴール2アシストをマーク。セリエBに降格した今シーズンは、ここまでリーグ戦15試合で4ゴール2アシストを記録していた。