画像提供:マイナビニュース

写真拡大

小田急百貨店新宿店は1月27日〜2月14日、バレンタインに向けて国内外100ブランド以上が集結するチョコレート催事「ショコラ×ショコラ」を、本館11階催物場にて開催する。

同企画では、新規24ブランドを含めた国内外100ブランド以上が参加。昨年には5ブランドのソフトクリームがイートインで初登場し、会期中のリピーターが増えるほどに好評を得ていたとのこと。

今年は、イートインをさらに強化するほか、写真映えも意識した。ショコラティエ パレ ド オールの「ソフト パレ ド オール ブラン」(税込500円)などのソフトクリームに加え、SNSで話題のアースカフェから自家製ブラウニーとイチゴをトッピングしたタピオカ入りのチョコレートシェイク「チョコレートブラウニーBOBAボンボン」(税込1,000円)など写真映えするスイーツも登場する。

また、産地の違うカカオの個性を楽しめるアソート商品も登場。ダルシーからは6カ国の産地別のカカオの違いを楽しめる「JPDビーントゥボンボン」(税込2,592円/6個入り)、ミシェル クルイゼルからはドミニカ、サントメ島、マダガスカルの各農園によるカカオのほかプラリネやキャラメルの味わいも楽しめる「コフレNo.8」(税込3,240円/8個入り)を販売する。

そのほかにも、チョコレートと異食材とを組み合わせた"マリアージュ"ショコラの取り揃えも強化。チョコレート×はちみつを合わせたラベイユの「ボンボンショコラ オ ミエル」(税込3,024円/8個入り)やチョコレート×塩を合わせた「『エクチュア』&塩」(税込1,134円/3個入り)などを展開する。

開催時間は、10時〜20時。2月8日は11時開店、9日〜11日・13日・14日は20時30分に終了となる。