(写真提供=HIGH CUT)

写真拡大 (全8枚)

昨年、韓国で「Red Flavor」「Peek-A-Boo」などを次々とヒットさせたRed Velvet。

8月には初の単独コンサートを行い、メンバーがそれぞれ演技やバラエティなどでも目覚ましい活躍を見せている、いま最も勢いのあるガールズグループだ。

【画像あり】スカートの丈が気になる… 韓国ゴールデンディスクアワード1日目のあれこれ

そんなRed Velvetが、1月18日 発売のスターマガジン『HIGH CUT』214号の表紙に登場。同号では、メンバーたちが昨年の活動を振り返りつつ、今後の活動などを語るインタビューと、彼女たちの魅力が引き出されたグラビアが掲載された。

アイリンは8月に行われたコンサートを振り返りながら、「2日目の公演のリハーサルで空っぽの客席を見て、ようやく『たくさんの方々がこの空間を埋め尽くしてくれてたんだ』という思いと共に涙が出ました」と語っている。

ウェンディもまた、「MCのときにメンバーたちが『ウェンディーのご両親もいらっしゃいましたよ』と言ってくれて、涙がこぼれました。終わったあと、母から『あなたは私の自慢の娘だ』というメールが届いたときも、涙がこぼれたね」と明かした。

2月放送予定の「2018アイドルスター選手権大会」のボウリング種目に出場するスルギは、「ボウリングはすべての条件が揃わないとストライクが取れないとても科学的なスポーツでした。ガーターにボールが落ちないでほしいですね」という。

ジョイは、3月放送予定のドラマ『偉大な誘惑者』で主演を務めることに対し、「(以前出演した)ドラマ『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のキム・ジンミン監督に、『君は音に敏感なタイプだから、キャラクターにふさわしい音を探してみて』とアドバイスを受けました。最近は耳を澄まして人々の音に集中しています」と、女優としての活躍にも期待を抱かせた。

「最近ハマっていることは?」という質問に対し、「読書」と答えたのは、イェリだ。「書店に行くと、本を山積みにして読み込みます。書店では人々が他の人を気にしないから良いんですよ。先日も本をいっぱい買ってきました。普段、周りからたくさん推薦してもらっています」と、読書家としての一面を披露した。

今年も大活躍が期待されるRed Velvet。年々その魅力を増している彼女たちの姿から、目が離せない。


(写真提供=HIGH CUT)



(写真提供=HIGH CUT)



(写真提供=HIGH CUT)



(写真提供=HIGH CUT)



(写真提供=HIGH CUT)



(写真提供=HIGH CUT)



(写真提供=HIGH CUT)


(文=S-KOREA編集部)