ソフトバンクとウィルコム沖縄は、ワイモバイル(Y!mobile)ブランドの新機種として、Android Oneシリーズの京セラ製スマートフォン「X3」を1月25日に発売する。

 「X3」(京セラ製)は、防水・防塵、MILスペック準拠の耐衝撃性能を備えるAndroid Oneシリーズのスマートフォン。5.2インチのフルHD液晶ディスプレイでは、高強度をうたう「ハイブリッドシールド」を採用する。Android Oneシリーズとして、Google アシスタント、Google フォトなどプリセットのアプリが絞り込まれている。

 チップセットはクアルコムの「SDM630」で、2.2GHzと1.8GHz駆動のオクタコア。RAMは3GB、ストレージは32GB。最大256GBまでのmicroSDXCカードを利用できる。メインカメラは1300万画素、インカメラは800万画素。指紋認証センサーやFeliCa、ワンセグ、赤外線をサポートする。バッテリー容量は2800mAh。大きさは約72×149×8.2mm、重さは約150g。ボディカラーはホワイト、ライトブルー、ブラックの3色。周辺機器を扱う「Y!mobile Selection」から、X3向けの保護フィルムやケースがあわせて発売される。