「iPhone 7 Plus」「iPhone 7」

 NTTドコモが販売するiPhone 7/7 PlusやAndroidスマートフォンの2017年夏モデルの一部が、1月19日からMNP以外でも端末購入サポートで購入できるようになる。

 端末購入サポートは、12カ月の利用を条件に、端末の販売価格を割り引くもの。新規契約が端末購入サポートの対象になるのは、Androidスマートフォンの2017年夏モデルとしてラインナップされた「Xperia XZs SO-03J」「Xperia XZ Premium SO-04J」「Galaxy S8 SC-02J」「Galaxy S8+ SC-03J」「AQUOS R SH-03J」。

 それまでの「月々サポート」と比較して、割引額が増額され、価格は「Xperia XZs SO-03J」が約1万円(税込、以下同)、それ以外は約1万6000円になる。

 なお「Galaxy S8 SC-02J」「AQUOS R SH-03J」は、機種変更(XiからXi)の月々サポートの割引額も増額される。

 また、Androidスマートフォンの2016年冬モデルである「Xperia X Compact SO-02J」「arrows NX F-01J」の2機種も、新規契約が端末購入サポートの対象になる。価格はそれぞれ約1万6000円。

 さらに「Disney Mobile DM-01J」「V20 PRO L-01J」「AQUOS EVER SH-02J」は新規・機種変更のどちらも端末購入サポートの対象になる。価格は月々サポートの実質負担額から変わらず、「Disney Mobile DM-01J」「V20 PRO L-01J」が648円、「AQUOS EVER SH-02J」が約6000円。

 「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」も、新規契約が端末購入サポートの対象になる。これまではMNPと、FOMA(3G)からの機種変更が端末購入サポートの対象になっていたが、新規契約にも拡大した。割引額は「月々サポート」と同じ。

 このほかAndroidタブレットの「arrows Tab F-04H」は、すべての契約の種類において、端末購入サポートの対象になる。価格はそれまでの実質負担額と変わらず、約1万円。