画像提供:マイナビニュース

写真拡大

以前弊誌では、未婚女性に対して「年下男性とのデート代事情」についてアンケートをとったが、実際男性側の気持ちはどうなのだろう。そこで、今回は年上女性とのデート代について、マイナビニュース会員の未婚男性500名に聞いた。

Q.自分より年上の女性とデートをしたことがありますか

ある 54.8%

ない 45.2%

Q.(「ある」と回答した人に聞きます) 年上の女性とデートで食事をする場合はどのように済ませることが多いですか

自分がおごる 49.6%

割り勘 35.8%

相手におごってもらう 14.6%

Q.お答えいただいた支払い方が多かった理由を教えてください(自由回答)

○自分がおごる

・「必ず異性とのデートでは、自分が絶対お金を出す」(47歳男性/神奈川県/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

・「男が出すものだと思うから」(37歳男性/京都府/フードビジネス/販売・サービス関連)

・「女性に払わせたくないから」(42歳男性/石川県/半導体・電子・電気機器/技能工・運輸・設備関連)

・「年齢は関係なくやっぱり自分が出したいから」(42歳男性/愛知県/その他/その他・専業主婦等)

・「格好をつけたいので」(29歳男性/岡山県/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)

・「リードしたい気持ちから」(38歳男性/東京都/サービス(その他)/専門サービス関連)

・「こちらが誘ったので」(43歳男性/神奈川県/ソフトウェア・情報処理/クリエイティブ関連)

○割り勘

・「年上も年下も変化なく接する」(39歳男性/富山県/自動車関連/営業関連)

・「どちらのプライドも傷つけないと思うから」(40歳男性/茨城県/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

・「貸し借りのない方がいいから」(35歳男性/神奈川県/その他/その他・専業主婦等)

・「平等でありたいので」(31歳男性/千葉県/インターネット関連/クリエイティブ関連)

・「『年上だからおごられるのが嫌』と言われた」(33歳男性/東京都/海運・鉄道・空輸・陸運/技能工・運輸・設備関連)

・「向こうがそういう雰囲気を出してきたため」(39歳男性/大阪府/インターネット関連/販売・サービス関連)

・「女性だから、おごってもらわない。ただ、年上なので、割り勘にしてもらう」(37歳男性/奈良県/レジャーサービス・アミューズメント・アート・芸能関連/販売・サービス関連)

○相手におごってもらう

・「相手がおごると言ったから」(56歳男性/大阪府/その他/その他・専業主婦等)

・「自分が出す前に、相手に出される」(35歳男性/京都府/その他/その他・専業主婦等)

・「年上なので、甘えちゃいました」(56歳男性/東京都/放送・新聞/クリエイティブ関連)

・「誘われて食事に行ったので」(43歳男性/群馬県/その他/その他・専業主婦等)

・「相手がセレブだから」(49歳男性/和歌山県/その他/その他・専業主婦等)

・「相手の方が、お金持ちなので」(59歳男性/北海道/その他/その他・専業主婦等)

○総評

本アンケートで、「年上の女性とデート代を食事どのように済ませることが多いか」を聞いたところ、約半数が「自分がおごる」と回答する結果となった。コメントをみると、年齢は関係なく、"デートは男性が払うもの"と考えている意見が多かった。また、女性に対して"良いところを見せたい"という気持ちとして表しているといった声も。

「割り勘」と答えた方からは、"お互いが対等でいたい"という声や、"女性側がおごられるのを嫌がられた"というエピソードがみられた。また、「相手におごってもらう」と回答した方では、"相手がリードしてお会計を済ませてくれた"という声や、"相手の方が収入が高かった"といった理由が寄せられた。

調査時期:2017年12月4日〜8日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:未婚男性500名

調査方法:インターネットログイン式アンケート