日経平均株価が2万4千円台まで上昇 約26年2カ月ぶりの高値水準

ざっくり言うと

  • 18日午前の日経平均株価が、約26年2カ月ぶりに2万4千円台まで上昇した
  • 米国株式市場で終値が2万6千ドルを超えた流れを引き継ぎ、買い注文が優勢に
  • 東証株価指数は15.57ポイント高の1906.39で午前の取引が始まった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング