iPad ProとともにApple Pencilが発売されて、はや2年が経過しました。当初からその書き味や追従性の高さが評価されていたApple Pencilですが、さまざまな高性能アプリの登場により、今では絵や漫画を描く人々にとっての必携ツールの1つに選ばれる存在になったように思います。

 筆者もアイディアを絵図にしたり、メモを取ったりと日常的に利用しています。ただ2年前からずっと、これ何とかしたいなーと思いつつ改善できていないかったのが、Apple Pencilの「転がり」です。要するにキレイな円筒状のApple Pencilはわずかな机の傾斜でも見逃さずにコロコロ転がってしまうので、収まりがつかないのです。

「LAMARCK(ラマルク)」を装着したApple Pencil。最初からこういう製品であったかのような佇まい

 同様の問題を抱える方は多いようで、転がり対策になるさまざまなApple Pencil用のアタッチメントが登場しているのは把握しています。ただ、筆者はなるべく余計なものを装着したくないなーと思い、つい及び腰になって問題を先送りにしていました。そんな中、きわめてシンプルなアタッチメントを発見したので導入してみました。

 「LAMARCK(ラマルク)」は見た目通り、Apple Pencilに装着できるクリップです。円筒部に通すだけで装着完了で、転がり防止とともにどこかに引っかけて持ち運べるようにもなります。

「LAMARCK」単体。メッキ加工で高級感があります

Apple Pencilの軸を通して装着します。径がちょうどApple Pencilと同じなのでピッタリはまります

 製品そのものはきわめてシンプルなものの、そのへんに置いておいてもApple Pencilが転がらないことで得られる心の平安は思ったよりも大きく、なるほど小さなストレスでも放置しないほうが良いのだなと思い知りました。面倒なことは先送りにしないほうが良いですね。

iPad Pro純正カバーにひっかけて持ち歩くスタイルに定着しました

ペンを使うときも邪魔になりません(そもそもApple Pencilが長すぎるんですが……)

 またクリップだけに、ノートやiPadのカバーにひっかけて持ち歩けるのも便利です。ビミョーに長くて収まりの悪いApple Pencilを収納するカバーもすでに多数登場していますが、結局ひっかけて持ち歩くのが一番便利だと感じています。未だにノーマルの状態でApple Pencilを利用されている向きには、安価なことも含めておすすめの一品です。

製品名 販売元 購入価格 LAMARCK(ラマルク) アイツー 700円(税抜)