バカンブがビジャレアルとの契約解消! 年俸24億円での北京国安入り確実に

写真拡大

▽ビジャレアルは17日、契約解除金の支払いを受けてDRコンゴ代表FWセドリック・バカンブ(26)との契約を解消したことを発表した。

▽フランス『レキップ』が伝えるところによれば、予てより中国スーパーリーグの北京国安への移籍が取り沙汰されていたバカンブには、4000万ユーロ(約54億2000万円)の契約解除条項が設定されていたという。そして、北京国安が今回この契約解除金を支払ったことで、フリーの状態となった同選手は今後北京国安との交渉を経て正式に同クラブの一員となる。

▽なお、バカンブは北京国安でアフリカ人史上最高額であり、現サッカー界のサラリーランキングトップ10入り確実となる、年俸1800万ユーロ(約24億4000万円)を受け取ることになる。

▽2015年夏にトルコのブルサシュポルからビジャレアルに移籍したバカンブは、加入後すぐに主力として定着。キレのあるドリブルや抜群の決定力で活躍すると、今シーズンはリーガエスパニョーラ第17節終了時点で公式戦21試合14ゴールと、破壊力を示している。