【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は17日、南北軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で、北朝鮮の平昌冬季五輪参加に関する次官級の実務会談を行った。

 南北は五輪開会式での合同入場、アイスホッケー女子の合同チーム結成、北朝鮮テコンドー演武団の韓国派遣などに合意した。