ナダル、ストレート勝ちで3回戦へ[全豪オープン]

写真拡大

世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)は、昨年の「全米オープン」で3時間を越える激戦を繰り広げた相手でもあるレオナルド・メイヤー(アルゼンチン)を6-3、6-4、7-6 (4) で再び下し、「全豪オープン」3回戦へ駒を進めた。

昨年、メルボルン・パークの決勝でロジャー・フェデラー(スイス)に敗れたナダルは、第10ゲームでサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたものの、メイヤーが放ったクロスコートのウィナーがオンザラインとなってブレークを喫した。

タイブレークでは、最初のマッチポイントでサービスのウィナーを決めて勝利した。

ナダルは次の試合で、セットカウント3-1でジョン・ミルマン(オーストラリア)を下した第28シードのダミアー・ジュムホール(ボスニア・ヘルツェゴビナ)と対戦する予定だ。

(C)AP(テニスデイリー編集部)

※写真は快勝を遂げ3回戦へと進んだラファエル・ナダル
(Photo by Scott Barbour/Getty Images)