画像提供:マイナビニュース

写真拡大

TSUKUMOブランドでPCおよびPC周辺機器を販売する、ヤマダ電機グループのProject Whiteは1月16日、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」の推奨デスクトップPCを発売した。価格は179,800円(税別)。

3月6日に発売が予定されている「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」の推奨デスクトップPC。6コア/12スレッドの第8世代Intel Core i7-8700Kと、PascalアーキテクチャのNVIDIA GeForce GTX 1070 Tiを組み合わせることで、Native 4KやHDR10に対応する究極の「ファイナルファンタジーXV」を快適にプレイできる。

マザーボードにはASUS製「TUF Z370-PLUS GAMING」を使用。その他のパーツ類も高品質なものを採用しており、高い信頼性と安定性を提供する。ケースはG-GEARミドルタワーケース(69JD)を使用。BTOによる構成変更にも対応する。

標準構成の主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700K(3.7GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリがPC4-19200 DDR4 16GB、ストレージが500GB SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 Ti(8GB)、光学ドライブがDVDスーパーマルチなど。OSはWindows 10 Pro 64bit。

ネットワークはGigabit Ethernet対応有線LAN×2、IEEE802.11ac/a/n/b/g/n対応無線LAN、インタフェースはUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×2、USB 3.0×4、USB 2.0×2、HDMI×1、DVI-D×1。本体サイズはW190×D475×H435mm、重量は約12kg。