【冷ご飯活用】簡単に作れるライスプディングのレシピ♪

写真拡大

料理を時短するために、お米は数日に1回まとめて炊いて、余ったものは「冷ご飯」として冷蔵・冷凍しているママも少なくないはず。しかし、保存したものをすぐに使い切れればいいですが、余ってしまうこともありますよね。そんなときは、スイーツとして消費してみてはいかがでしょうか?

世界各地で親しまれているライスプディング

冷ご飯の使い道といえば、炒飯やお茶漬け、リゾットなど、レパートリーは限られがちですが、ライスプディングと呼ばれるスイーツにする方法もあります。

そもそもライスプディングとは、米をミルクで煮込んだ料理で、世界各地で親しまれているんです。日本では、乳粥やミルク粥と呼ばれることもあります。主食としていただくこともありますが、甘く味付けして、シナモンなどのスパイスや、ジャムやナッツなどをトッピングしてスイーツとしても楽しめるのです。

冷ご飯で作るライスプディングのレシピ

では、実際に自宅でライスプディングを作るためのレシピをご紹介します。少ない材料で作れるから、手軽に試すことができますよ。

【材料】

・冷ご飯…一人前

・牛乳…140cc

・砂糖…大さじ1

・シナモンパウダー…少々

【作り方】

1)すべての材料を小鍋に入れて、かき混ぜながら弱火でじっくりと加熱する

2)1が沸騰してとろみが出てきたら火をとめる

3)器に盛りつけたら完成

冷凍してある冷ご飯の場合は、事前に電子レンジなどで解凍しておきましょう。こちらのレシピはとてもシンプルなものなので、砂糖の量を調節したり、牛乳を豆乳に変えたりして、アレンジも可能です。さらに、食感や風味を楽しむために、ドライフルーツやナッツなどをトッピングしても◎。

スイーツとして優秀ですが、寒い今の季節なら、朝食としても活躍できることは間違いなし。冷ご飯の使い道に困っていたら、ぜひ試してみてくださいね。

(文・山手チカコ/考務店)