(写真=『W KOREA』Instagram)

写真拡大 (全5枚)

現役時代には、浅田真央とのライバル関係も話題を呼んだ韓国の“フィギュア女王”キム・ヨナ

2014年に現役を引退してからは、平昌五輪の広報大使を務めるなど様々な活動を行っているが、彼女は最近、専属モデルを務める韓国『new balance』の広告に登場し、関心を集めている。

【画像】キム・ヨナとイ・ボミだけじゃない!! 平昌五輪の“美しすぎる広報大使”たち

というのも、彼女は今回の広告で、現役時代と変わらぬ美ボディを惜しげもなく披露したのだ。

「レギンスとTシャツの間から…」

実際に、体にぴったりフィットするトレーニングウェア姿で登場したキム・ヨナの最新写真を見てみよう。


(写真=ニューバランス・ウィメンズ・コリアInstagram)



(写真=ニューバランス・ウィメンズ・コリアInstagram)


今回の広告には、韓国メディアも注目している。

例えば、『Insight』は、「引退から4年が経っても“現役ボディ”をそのままキープするキム・ヨナ」と見出しを打って報道。

記事は、「“フィギュア女王”キム・ヨナが、現役時代にも負けないボディラインを披露した」とし、「特にレギンスとTシャツの間から覗く腹筋と、しなやかなボディラインが羨望の的となっている」と綴った。

その見事なスタイルに視線が集中しているわけだが、事実、キム・ヨナは引退後も体重がほとんど変わっていないという。

「艶やかな女神の肢体を披露」

また、キム・ヨナは、韓国誌『W KOREA』2018年2月号でもグラビアを披露した。


(写真=『W KOREA』Instagram)



(写真=『W KOREA』Instagram)


同誌のグラビアについても複数の韓国メディアが報じており、韓国メディア『スポーツソウル』はこう伝えている。

「公開されたグラビアでキム・ヨナは、優雅さが際立つメイクを施し、シックな表情を見せた。彼女は洗練されたノースリーブワンピースを着て艶やかな女神の肢体を披露した。フィギュア女王のグラビアに、ファンたちも拍手を送っており、熱い視線を集めている状況だ」

現役引退から約4年が経ったいまなお、韓国で絶大な人気を誇るキム・ヨナ。

韓国のフィギュア女王が今後はどんな姿を見せるか、引き続き注目したい。

(文=S-KOREA編集部)