今年こそヘルシー食生活を目指す人に教えたい低グルテンうどん

写真拡大 (全3枚)

そろそろ年末年始の疲れを感じてくる頃。乱れた食生活をリセットしたい人や、今年こそヘルシーフードに挑戦したいという人にオススメの低グルテンなうどんをご紹介。

キレイな人が通う代官山のカフェに低グルテンなうどんが登場!


アスリートやトレーニングを続けている人に向けた「タンパク質豊富なアスリート飯」、体に負担が少なく良いものを食べたいと考える人への「低グルテンで美味しいおばんざい」。2つを軸とした食事を、老舗割烹の味をベースに美味しさも追求する代官山のフラックス カフェに、小麦粉不使用のグルテンフリーの細麺を使用したうどんが登場。


 

「刻みきつねうどん」(おばんざい付き)900円は、鹿児島県産鰹節と日高昆布を使用した贅沢な合わせだしでさっぱりとした味わいの温かいうどん。麺にはグルテンフリーの米粉の細麺を使用。具材は油揚げと、九条ネギのみを使用したシンプルだからこそ、だしや素材の美味しさを感じられる一杯。


 

また、この冬のメニューとして、残留農薬なしの美味しくて安全な芋を丁寧にお店で焼き上げた「安納芋の焼き芋」も仲間入り。潮風が運ぶ海のミネラルをたっぷり含んだ豊かな赤土で育てられた中園ファームの安納いもは、安納いも品評会で最高金賞を受賞した、焼き芋好きなら食べておきたい一本。サイズも、大500円、中350円、小250円と選べるので、ちょっとした小腹満たしにもぴったり。


 

今年こそヘルシーフードやグルテンフリーを意識した食生活を始めたいという人は、まずはフラックスカフェの温かいうどんから始めてみては?