画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ドンクは1月16〜31日の期間、全国のベーカリー「ドンク」(135店舗)とミニクロワッサンの量り売り「ミニワン」(129店舗)にて、「青森りんごフェア」を開催する。

青森りんごは、1月に出荷の最盛期を迎える。同フェアでは、主に流通している約40品種の青森県産りんごの中で、特にパンとの相性が抜群の「ふじ」や「紅玉」に加え、豊かな甘さと香りが特徴の青りんご「王林」を使用。青森りんごの“皮まで食べられる”という特徴を活かし、全9品のオリジナル商品を展開する。

「ふじ」を使用した「青森りんごのタルト」(281円)は、生りんごとコクのあるアーモンドクリームのバランスが絶妙。

濃厚なチーズクリームにみずみずしい「ふじ」をトッピングした「青森りんごのチーズケーキ」(260円)。こんがりと焼き上げた香ばしさがたまらない。

同じく「ふじ」を使用した「キャラメル・ポム」(238円)は、口どけのよいふんわりとしたパンと、キャラメルチョコチップ、「ふじ」の組み合わせが◎。

カラメル漬けにした「ふじ」と「王林」を贅沢に使用した「ごろっと青森りんご」(281円)。カスターの甘みとりんごの程よい酸味がクセになる。

「青森りんごハニー」(227円)は、「王林」とはちみつのやさしい甘みをぎゅっと閉じ込めた逸品。

ふんわりソフトなパンに、「紅玉」とラム酒漬けレーズン、アーモンドクリームを合わせた「青森りんごのスイートロール」(281円)は、おやつにぴったりのスイートな味わい。

「シナモン香る青森りんごブレッド」(1本 821円・1/2本 411円)は、りんごと相性が良いシナモンを中に入れ、甘い「ふじ」のプレザーブをトッピングして焼き上げている。

「ふじ」を入れて、焼きたてにはちみつバターを塗った「りんごとはちみつバターのグランデ」(1/8カット 270円)。りんごの爽やかさと、はちみつバターのやさしい甘さのハーモニーを堪能できる。

「ふじ」の入ったミニクロワッサン「青森アップルリボン」(100g 281円)は、リボンの形をイメージしたかわいらしい仕上がりに。

「ミニワン」(129店舗)では「青森アップルリボン」のみの販売となり、「ドンク」では他8品を展開する。

“1日1個のりんごで医者いらず”と言われるほど栄養価に優れ、健康面や美容面においても評価が高いりんごを贅沢に使ったメニューの数々で、旬の味を存分に楽しもう。

※価格は全て税込