プラネックスコミュニケーションズ株式会社は、電源内蔵型の24ポートスイッチングハブ「FXG-24IM5」を1月25日に発売する。価格はオープンプライスだが、Amazon.co.jpでの販売価格は1万7485円(税込)。

 全ポートが1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tに対応しており、ストレート/クロスの種別を自動判別するAutoMDI/MDI-X機能を搭載する。最大9216バイトのジャンボフレームに対応するほか、フローコントロール機能も備える。

 「EEE(Energy Efficient Ethernet)」に準拠しており、未使用ポートへの電力供給を制限する「LPI」機能と、通信量によって伝送速度を調整して消費電力を抑える「RPS」機能により、消費電力を自動で調整する。

 放熱性の高いメタル筐体を採用したファンレス仕様。本体サイズは、267×42×161mm(幅×奥行×高さ)、約1.54kg。19インチラック用のマウントキットが付属する。