公的年金の受給を遅らせる上限 70歳以上に引き上げる方針

ざっくり言うと

  • 政府は公的年金の受け取りを遅らせる年齢の上限を70歳以上に引き上げる
  • 現在の70歳からの受給で年間42%増よりも、上乗せ率を高くする方針
  • 少子高齢化が進み、将来の労働力が不足することを踏まえたもの

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング