1月も2週間が過ぎ、年明けのバタバタがようやく落ち着いてきたころですね。2018年のスタートに、やめることでキレイになる美容習慣を始めてみませんか?
難しいことはなく、ちょっとしたことでキレイになれちゃう習慣です。ぜひ試してみたください。

キレイのために、あの習慣をやめてみませんか?

【入浴編】『シャワーだけ』をやめる

年末年始の暴飲暴食や、不規則な生活で体に疲れがたまっていませんか?入浴は体を温めるだけでなく、基礎代謝アップ、リラックス、安眠効果もあり、美容に◎。
そして、実は睡眠にも影響があるのです。熟睡するためには、足の裏、手の平を伝って熱が放出され体温が下がると熟睡できると言われています。そのため、布団に入る前の体温が高く熱が下がりやすいほど熟睡できるのです。
面倒でも入浴習慣をつけましょう。入浴剤やアロマキャンドルなどで、バスタイムを楽しんでみて。

毎日湯船に入りましょ。

【ヘアケア編】『髪を乾かさずに寝る』をやめる

濡れた髪のまま寝てしまうと、睡眠時にダメージを受けやすくなり、髪の老化を進めてしまうことも!
健康的で若々しい髪をキープしたいなら、ヘアドライは必須です!翌日のヘアセットも楽になるので、髪を乾かしてから寝る習慣を始めましょう!髪が長くて乾かすのに時間がかかる方は、風力が強いものや風速が速いものがおすすめ。髪が腰付近まである私が色んなドライヤーを試した中で、よかったものをご紹介しますね。

ダイソン マイナスイオンドライヤー 「Dyson Supersonic」(1200W)

ダイソン マイナスイオンドライヤー 「Dyson Supersonic」(1200w)

風力がすごい。髪が絡まりやすいので手ぐしをしながら乾かすと良い。

ハホニコ リニアシルクウィンドライヤー

ハホニコ リニアシルクウィンドライヤー

「33m/s」という、台風並みの風速。10cm以上離して髪にあてましょう。

アウトバス用のヘアトリートメントやヘアオイルの種類も豊富なので、気分や髪質で選ぶと◎。

【睡眠編】『夜更かし』をやめる

22時から2時はキレイが生まれるシンデレラタイムなんて話、聞いたことありませんか?
良質な睡眠は、美に直結していると言っても過言ではありません。テレビやスマホを見続けていると、脳が休めず、睡眠も浅くなってしまいます。早めにベッドに入って、早起きする習慣を。肌の透明感や化粧ノリの違いを実感できるはずです。
仕事が遅くて、どうしても夜型の人は、1週間に10分ずつ早く寝ましょう。気づいたころには朝型生活に!

規則正しい生活リズムを心がけて。



■賢人のまとめ
湯船につかる、髪を乾かす、早く寝る、これだけ聞くととても簡単。そう、簡単なことなんです。これを続けるだけでキレイになれるなら、試してみる価値ありですよね。さあ、今日から始めましょう!

■プロフィール

オフィス美容の賢人 小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行っている。
最新著書「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」が2014年1月17日発売。
可愛くなりたいと頑張る女子こそハマってる!?コスメに関する意外な「勘違い」を一問一答形式で解説します!

「99%のクチコミは間違っている?! 勘違いだらけのコスメ神話」 http://www.amazon.co.jp/dp/493828054X/

小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/

2014年5月開催「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/