高橋メアリージュンが子宮頸がん克服 過去には潰瘍性大腸炎も

ざっくり言うと

  • 高橋メアリージュンが著書で子宮頸がんを克服していたことを明かした
  • 借金生活や難病・潰瘍性大腸炎や顔面神経麻痺などを経験してきたと告白
  • 29歳にがんが分かり、未来がないかもしれない恐怖に神経質だったと綴った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング