画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ファミリーマート・サークルK・サンクスは1月16日、ケンズカフェ東京と共同開発した「ケンズカフェ東京監修〜珈琲薫る〜クレームショコラ」(税込198円)を発売した(北海道、宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く)。

同商品はケンズカフェ東京として初となる「コーヒー味」のスイーツ。珈琲の苦味とチョコレートの濃厚なコクがバランスの良い仕上がりとなっており、甘いものが苦手な人でも楽しめるという。

ケンズカフェ東京の氏家シェフは、「深煎り珈琲を使用することで、深いコクとしっかりとした珈琲の香り、後味を表現することができました」とコメント。また、フランス産チョコレートを使ったことで贅沢な味わいに仕上がったとしている。