ポッピ放出の福岡が甲府のドゥドゥを期限付き移籍で獲得!! 「タイトルを目指しましょう」

写真拡大

▽アビスパ福岡は17日、ヴァンフォーレ甲府からブラジル人FWドゥドゥ(27)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2018年2月1日から2019年1月1日までとなっており、期間中は甲府との全ての公式戦に出場できない。

▽2014年に初来日し、柏レイソルでプレーしたドゥドゥは、2016年から甲府でプレー。2017シーズンの明治安田生命J1リーグでは29試合5ゴールをマークした。

▽移籍が決まったドゥドゥは両チームの公式サイトを通じてコメントを残している。

◆ヴァンフォーレ甲府

「アビスパ福岡に移籍することになりました。ヴァンフォーレ甲府では本当に素晴らしい日々を過ごしました。これまで支えてくれたサポーターの皆様に感謝します。初ゴールを決めた時の感動、スタジアムの盛り上がりは一生忘れない最高の思い出です」

「昨シーズン目標達成できずに、胸が痛む思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。チームに残る仲間、新加入選手には精一杯頑張ってほしいです。新たな歴史を刻めるように応援しています」

◆アビスパ福岡

「アビスパ福岡で新たなチャンスを頂き感謝しています。今まで通り全力を尽くし、ゴールやアシストで貢献度が高い選手と評価してもらえるようにプレーしたいと思います。厳しい戦いが予想されますが、その中で自分の特徴を生かして、ドリブル、ゴール前の感覚にこだわることがチームの結果に繋がっていくようにしっかり準備して行きたいと思います。最大の目標として、タイトルを目指しましょう」