アーセナル在籍12年のウォルコット、エバートン移籍が決定的 移籍金は30億円か

写真拡大

メディカルチェックのためエバートン入り

 アーセナルのイングランド代表FWセオ・ウォルコットが、エバートンに移籍することが決定的になった。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 スピードスターはメディカルチェックを受けるためにロンドンを出発。エバートンの練習場に姿を現したと報じられている。クラブ間交渉中だが、移籍金は2000万ポンド(約30億円)とレポートされている。

 2006年にサウサンプトンから加入し、12年間にわたってアーセナルでプレーしてきたウォルコットだが、今季はここまでリーグ戦6試合0得点と出場機会を激減させていた。

 新天地では元イングランド代表FWウェイン・ルーニーと、前線でコンビを組むことになりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images