バラエティ豊かな“もっちり餃子”で餃子初めをしませんか?

写真拡大 (全4枚)

2018年に入り、「まだ餃子を食べていない!」という方はラッキーかも。おみくじの結果が良かった方も悪かった方も4色餃子でパワー底上げ!

開運!氣になるレストラン


元銀座のホステス&開運アドバイザーの藤島佑雪が、かつての同伴その他の経験から選んだ、運氣を上げるレストランやカフェ、食堂など食のパワースポットを紹介します!

No.30 金運プラスαのご利益あり!のモチモチ餃子〜「パイロン」


出典:あきとん(・・)さん

餃子は中国北部の旧正月で食べられる、というお話は有名ですよね。昔のお金と似た形であることから金運がアップする、などともいわれており、そもそも縁起のいい食べ物なのですが、それをさらにパワーアップさせているのが飯田橋にある「パイロン」さんなんです。

こちらは餃子をメインに、ちょこちょこおつまみも充実している台湾料理の居酒屋さんで、いつ伺っても盛り上がっているというのも、すごくいい感じなんです。

出典:代々木乃助ククルさん

で、餃子ですが、ムチムチしていて皮に厚みのある「手延べ」タイプと軽やかな「薄皮」タイプに分かれ、数種類あります。それぞれ異なる開運効果があるのですが、まず制覇していただきたいのは手延べの4種類。焼き、蒸し、水と調理法が選べる「青龍(チンロン)餃子」と「白龍(パイロン)餃子(写真)」。そして、自動的に焼きで出てくる「レッドドラゴン」と「黒龍餃子」。

五行説の四神で東西南北の方位をつかさどる青龍、白虎、朱雀、玄武に相応する4色の龍の名前を冠し、言霊パワーも取り入れることで、ただでさえ金運を上げてくれるパワーフード、餃子にプラスαの力が宿ってしまっているんです。

出典:ゆめ坊さん

皮にニラを練り込んだ「青龍餃子(写真)」はプラス、仕事・勉強運。シナモン風味で金運アップのさらなる相乗効果が期待できる「白龍餃子」は恋愛運にも。皮に唐辛子を練り込んだピリ辛「レッドドラゴン」はビューティー運やひらめき運。竹炭を皮に練り込み、ゴロンと丸ごとニンニクが入った「黒龍餃子」は蓄財、健康、子供運が追加されています。

自分が強化したい運気の餃子だけを選んでもよいですが、4色は春夏秋冬とも関連がありますから、年始めに4色いただいて1年を通じた幸運を祈るのがベターかなと。

どれも国産豚肉を100%使用しており、まるで小籠包のように肉汁たっぷり。ボリューミーなので2人以上でシェアしていただくといいですよ。