大迫ケルン、ニースからフランス人MFコジエロ獲得!

写真拡大

▽ケルンは16日、ニースからフランス人MFヴァンサン・コジエロ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は41に決定。契約期間は2022年6月30日までとなる。

▽育成の名門カンヌ出身のコジエロは2014年にニースに加入。168cmと小柄ながらも卓越した戦術眼とパスセンスを併せ持つセントラルMFは、加入2シーズン目にリーグ戦35試合に出場し3ゴール4アシストの活躍を披露。本格ブレークを果たすと、その後も同クラブの主力MFとして活躍している。

▽ケルンでゼネラル・マネジャーを務めるアルミン・フェー氏は、「ヴァンサンは私のトップターゲットだった。彼は中盤の複数ポジションをこなすことができ、我々に多くの可能性を与えてくれるはずだ」と、コジエロの加入に満足感を示している。

▽また、海外リーグ初挑戦となるコジエロは新天地での意気込みを語っている。

「ケルンは僕の獲得に強い熱意を示してくれた。僕たちは何度も話し合いを行い、ここで必ずうまくやれると感じたんだ。強いリーグに身を置くビッグクラブへの加入になったけど、まずはできるだけ早くプレーし、チームの目標を達成する助けとなれることを願っているよ」

▽なお、ドイツ『ビルト』の伝えるところによれば、今回の移籍金は350万ユーロ(約4億7000万円)ほどとなった模様だ。