インテル幹部がパストーレ代理人とディナー…交渉に前進あり?

写真拡大

▽インテルがパリ・サンジェルマン(PSG)のアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(28)の代理人と接触した。イタリア『スカイ』などが伝えている。

▽報道によると、インテルのスポーツ・ディレクターを務めるピエロ・アウジリオ氏はミラノ市内でパストーレの代理人であるマルセロ・シモニアン氏と接触。夕食をともにしたという。

▽具体的な話は当然分からないが、パストーレの話題が出なかったとはまず考えられないと同メディアは指摘。難しい取引になりそうだが、新しい動きがあるのかもしれない。

▽昨年夏にブラジル代表FWネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得を実現させたPSGは、ファイナンシャル・フェアプレー(FFP)も考慮して人員整理を進めたい考えだと言われていた。