レアル・マドリー噂のイカルディ、意味深かつイケメンなコメント

写真拡大

▽インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(24)が取り巻くレアル・マドリー移籍説に呼応するかのようなコメントを残した。『フットボール・イタリア』が報じている。

▽かねてよりレアル・マドリーのターゲット入りの一報が加熱するイカルディ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、インテルは現行契約に存在する1億1000万ユーロ(約148億7000万円)のバイアウト条項額及び賃金を見直す意向を示しているとみられる。

▽だが、今シーズンのリーガエスパニョーラで首位バルセロナに19ポイントも差をつけられているレアル・マドリーも諦めていない様子。高額なリリース料を支払ってでも今年夏の引き抜きを考えているようだが、インテルとイカルディ妻で代理人のワンダ・ナラは来月に会談を予定しているという。

▽なお、渦中のイカルディ自身は16日、自身のインスタグラム(mauroicardi)を更新。「忘れるな。自分の運命を決めるのは自分だ」と意味深なコメントを投稿をしている。