出典:https://www.shutterstock.com

不倫について、ドラマの影響などで、どことなく格好いいイメージを抱いている女性もいるかもしれません。しかし、道徳的に許されるものではなく、ましてや不倫相手が社内にいるともなれば、ふたりの行為はかなりの綱渡り状態……。

今回は、社内不倫カップルの“ゲスすぎるLINE”をリサーチし、まとめてみました。

 

■「さっき○○さんと何話していたの?」

「前々から怪しいなとは思っていたんですが、私の同僚が不倫をしていて。一緒にご飯を食べているときに、見ちゃったんですよね。既婚上司の名前のLINE宛に、彼女が“午前中、○○さんと親しく話していたけど……”と、心配そうにメッセージを送っているのを。不倫ってもっとドライな感じでするイメージでしたけど、意外と嫉妬心むき出しなんですね。」(27歳/女性/IT)

不倫をしている男性は、妻とは別れる気がなく、付き合っている女性とは“遊び”と割り切っている場合が多いと聞きます。もしかしたら相手の女性も、それを理解したうえで付き合っているのかもしれません。

とはいえ、関係が深くなっていくうちに、女性の方が徐々に惹かれていくこともあるでしょう。人前で嫉妬心むき出しのLINEを送ってしまうのは、遊びの恋が本気になりつつあるからかも。

もし不倫に熱が入りそうになった時は、一度冷静になってこの恋の行く末を考えられるといいですね。

 

■「さっきのような態度はちょっと…」

「不倫している友だちから、悩み相談を受けたんです。既婚の彼から、LINEで“さっきのような態度はバレちゃうからやめてほしい”みたいな内容を送ってこられたらしくて。友だちは“そんなこと言われても……”とグチをこぼしていたんですが。そもそもバレそうになる不倫なら、“もう潮時なんじゃ……”と思って聞いていました。」(28歳/女性/サービス)

社内不倫カップルは、周囲に自分たちの事情がばれないよう最善の注意を払っているはず。ところが、それが危うい瞬間があったとき、そのつどLINEで注意しあうカップルもいるようですね。

不倫はいけないことなだけに、相手に不満が募ったのなら「その時点で、関係は終わりにしたほうが……」と思ってしまうのも納得です。バレなければいいというものでもありませんからね。

 

■「不倫した自分がバカだった!」

「友だちに、不倫はやめたけど、そのまま仕事を続けている子がいます。私も社内恋愛をしたことがあるので、ちょっとわかるんですが。“不倫した自分がバカだった!”と、LINEを送った次の日からの仕事は大変だったみたいです。別れてもなお、同じ職場で働かなきゃいけないのって、しんどいですよね。不倫ともなれば、もっと泥沼な関係になりそうですし……。」(29歳/女性/販売)

大ごとになる前に関係を断ち切ったことはよかったですが、別れたあとの気まずさは社内不倫ならでは。社内で不倫に気づいていた人もいるかもしれませんし、仕事にも支障が出そうです。ましてや、あとになって相手の奥さんから、不倫がバレて修羅場になんて結末も……。

社内不倫で別れたあとのことを考えると、「最初からしないほうが賢明だ」と再確認できるのではないでしょうか。

 

不倫はもちろん、社内不倫ともなれば、ことの問題はさらに大きくなるでしょう。“ゲスいLINE”をきっかけに、不倫をする、または不倫をしている気持ちが少しでもとどまれば幸いです。

【画像】

※ JKstock/shutterstock

【関連記事】

※ 男が「遊びの女からのLINE」でついやっちゃうサイテー行為

※ 【男の本音】「こいつ、ヤレる」と思う瞬間は?

※ 【男の本音】“ヤリたい女”と“付き合いたい女”の違い