栄養の宝庫と言われる海藻類。ビタミン、ミネラル、食物繊維などが詰まった食材で健康維持にはもちろんのこと、低カロリーなのでダイエットや美容にも大変うれしいこの海からの恵みをおかずに加えてみませんか。毎食とは言いません。1日に1食でも海藻を取り入れることで体を変えてみましょう。

海藻類の様々な効果・効能がすごい

●海藻と言えば定番のワカメ

ネバネバ成分のフコイダンが含まれていす。フコイダンはNK細胞を活性化させ、がんの予防に大きな効果が期待されている物質でもありますね。ワカメはピロリ菌を吸着させそのまま体外へ排泄してしまいます。溜まりすぎたナトリウムを排出するはたらきもあります。このように有害な物質をカラダの外に出してくれるはたらきが大変優れています。また海藻類の例にもれずビタミンやミネラル、食物繊維などもたっぷりなので美肌効果には抜群のチカラを発揮します。お味噌汁の具として毎日でも摂りたいものの一つですね。あと酢の物にするとカルシウムの吸収を助けるのでとてもいいです。

●脳の疲れを取るには昆布

昆布にもワカメも同じようにフコイダンが含まれています。もちろんビタミンやミネラル、食物繊維などもたっぷりです。ビタミンB1やB2がたっぷりなので脳の疲れを取り除き思考力アップに効果があります。。アルギン酸も多く含まれているので頭の回転をよくするはたらきにも優れています。カルシウムが牛乳の数倍含まれているので高齢者や妊婦さんにもとてもいいです。消化力も高めるらしく昆布も毎日摂りたいですね。水で戻してから適当な大きさに切り、みりんや砂糖、醤油にどで作った出汁で煮るだけの昆布の佃煮にするのもいいですね。

●海の緑黄色野菜と言われる海苔

海の緑黄色野菜と言われるだけあって他の海藻に負けず劣らずビタミンやミネラルは豊富に含まれています。ビタミンAはおにぎりに巻かれた海苔一枚でタマゴ2個分ともいわれるほどです。ビタミンDが多く含まれているのでカルシウムの吸収を高める効果はバツグンです。鉄分が多く含まれているので貧血の予防にとてもいいです。パリパリの海苔をそのままご飯と一緒でもおいしいですね。細かくしてフリカケにしてもいいですね。

●紫外線から肌を守るヒジキ

ヒジキにはタンニンが多く含まれています。肌を紫外線から守るはたらきがあるタンニンはシミやそばかす予防にはとても効果を発揮します。カルシウムの含有量は牛乳の10倍以上とも言われ海藻類でもトップクラスです。ですから骨粗鬆症の予防には大変優れています。ヨウ素も多く含まれ肌や爪などを美しく保つ効果にも優れています。さっと湯通してから冷まし、キュウリなどと一緒にマヨネーズで混ぜるスタンダードなサラダも手軽でいいですね。

カラダにやさしい成分がふんだんに含まれている海藻類を毎日の食卓に一品でも添えると様々な効果が期待出来ますのでお薦めです。


writer:Masami