1月16日(火)、都内にて、テーラーメイドゴルフの新モデル発表記者会見が開催され、契約プロの田中秀道、松森杏佳、佐藤大平が登壇。新クラブ、新アパレルのPRを行った。

今回、発表されたクラブは『M3&M4シリーズ』。米国男子ツアー『セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ』で優勝したダスティン・ジョンソン(米国)が、430ヤード・パー4(最終日12番)であわやホールインワン(ピン手前10cm)となるショットを見せ、『M4ドライバー』が話題となったが、この日がお披露目。
今年47歳を迎える田中は「いまは、なかなかトーナメントで力を発揮できない状況ですが、シニアツアー参戦に向けて、テーラーメイドのクラブに助けて頂きながら、頑張っていきたい」と語り、また松森は新アパレルについて「今回のテーラーメイドのウエアを初めてみたときに、私が好きなシンプルでスポーティなデザインと感じました。今年はこのウエアを着て戦うことがすごく楽しみです」と笑顔で話し、開幕に向けて意気込んでいた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

DJの驚弾はコレのおかげ!?『M4』のキーテクはツイストフェース?
『ROGUE』シリーズの全貌が判明!!砂時計型の2本の柱がFW&UTにも!
PINGの新作発表。『G400 MAX』、『G700』、『PING Vault2.0』パター
田中秀道レッスン「左のカベでタメを作る〜体重を左に乗せずに振ってみよう」
松山英樹、S・ガルシア…。2018年の新用具契約は何にどう影響する?