ユナイテッドがサンチェスと合意と報道 しかし移籍成立へ障壁が

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドは、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)と合意に達しているようだ。イギリス『BBC』のデイビッド・オーンステイン記者が伝えた。

▽今季限りでアーセナルとの契約が切れるサンチェスは、当初マンチェスター・シティへの移籍が濃厚とみられてきたが、ユナイテッドが参戦したことでオペレーションの費用が高騰し、シティが撤退。チェルシーとリバプールも関心を寄せているとみられる中、ユナイテッドが争奪戦で優位に立ったとみられている。

▽今回の報道によれば、ユナイテッドは既にサンチェス側と個人合意。しかし、サンチェスの獲得オペレーションに両クラブが含めようとしているMFヘンリク・ムヒタリアンがアーセナル行きに同意していない状況だとのことだ。

▽今のところ、取引にはムヒタリアンを含めたいと両者は考えている模様。だがムヒタリアン側は決定を急ぐ様子はないようだ。ムヒタリアンがアーセナルのオファーを受け入れた時点で、サンチェスのユナイテッド移籍は加速するとみられている。