不足しがちな“たんぱく質”が手軽に摂れちゃう新アイテム登場!

写真拡大

ファンケルから、日常的に手軽にたんぱく質を摂取できる「毎日大豆たんぱく」が登場!

日本人のたんぱく質の摂取量は、20年前と比較するとすべての年代で減少傾向にあるそう。欠食やダイエットによる食事制限、加齢に伴い食が細くなるなど、現代の食生活の中ではたんぱく質が不足しやすくなっている。たんぱく質は、人間の体の6分の1を占め、皮膚や毛髪をはじめ、血液、臓器なども形作る大事な栄養素。そして、日々の新陳代謝によって、体内のたんぱく質は少量ずつ使われている。

「毎日大豆たんぱく」で使用している「大豆たんぱく」は、消化吸収速度が緩やかなため、日常生活で補給するたんぱく質として理想的。また、炭水化物や脂質の含有率がわずかなため、効率的にたんぱく質を摂取でき、毎日の食事にプラスして摂りたい量を補える設計となっている。粒子の小さい原料を選定し、さらに加工の過程を工夫することで溶けやすさを実現。大豆の風味をそのまま生かした味わいで、さまざまな料理や飲み物に混ぜることができ、後味のなめらかさも特長だ。

「毎日大豆たんぱく」(約30日分)は、価格2800円(税込)。1月19日(金)より、ファンケル通信販売と直営店舗にて発売。これで目指せ!健康!