「セキュリティワイヤーロック」(ESL-701シリーズ)

エレコム株式会社は16日、薄型ノートパソコンやタブレット、液晶モニターなどのデバイスを盗難から防止するためのアイテムとして「セキュリティワイヤーロック」(ESL-701シリーズ)、「汎用ロックプレート」(ESL-TP02)を販売開始すると発表した。価格は、セキュリティワイヤーロックが6804円〜、汎用ロックプレートが2030円(各税込)。発売は1月下旬から。

「セキュリティワイヤーロック」は、パソコンなどのセキュリティスロットにシリンダー錠を差し込んでロックし、ケーブル部分は机やラックなどに通して持ち去りを防止できる防犯アイテム。

シリンダー部が90度の首振りと360度のヘッド部分回転機能を持つので、錠を付けたままでもデバイスを扱いやすくなっている。

また、キーの仕様でセキュリティを高めるため、本体ごとに異なる通常キーを用意する「マスターキー仕様」もラインナップされている。

「汎用ロックプレート」はセキュリティスロットがないデバイスにセキュリティワイヤーロックを接続するためのアイテム。デバイスに貼り付け、ロック時はプレートを引き出してセキュリティワイヤーロックを取り付けて盗難防止に役立てる。


イメージ

エレコム株式会社
価格:
セキュリティワイヤーロック6804円〜
汎用ロックプレート2030円(各税込)
URL:http://www.elecom.co.jp/news/201801/esl-701_tp02/
2018/01/16