画像提供:マイナビニュース
人生最大の買い物と言えるマイホームの購入。日本では35年ものローンを組む人も少なくはないが、海外ではどうなのだろうか。そこで今回は、在日外国人20名に「日本の住宅事情」についてどう思うか聞いてみた。

○Q.あなたは日本の住宅事情についてどう思いますか? また戸建てやマンションなど不

動産の購入を検討したことはありますか?

■ 購入済み

「日本の家は狭い!!! 主人と一緒にマンションを買って今住んでいますが同じ金額で故郷では豪邸を買えます。考えたら悲しくなります」(アメリカ・30代前半・女性)

「高いわりに狭いと思います。実際に不動産の購入をしました」(タイ・40代前半・男性)

「日本の住宅は高い。マンションを購入しました」(インド・30代前半・男性)

「マンション購入済み」(マレーシア・40代前半・男性)

■ 買いたいと思っている

「将来、タワーマンションでアパートを買えたらいいなぁと思う」(ロシア・20代前半・男性)

「物価が高いせいもありますが、家賃がすごく高いと思います。マンションを購入できるチャンスがありましたら、そうしたいと思います」(エジプト・30代前半・女性)

「現在家を建てる予定が決まりました。マンションにはあんまり魅力を感じません。家に関しては少しフィリピンのほうが好きかなと思います。日本の家の外壁はもうちょっとカラフルなのがいいです。そして金をかけすぎと思います。一度にしっかりした地震に強くて永遠に残るような家を建てる必要が理解できないです。災害は来るものです。家族の事情も変わるものです。何度でも作り直せるような変化に応えられる家を作ればいいんじゃないかなと思う」(フィリピン・30代後半・女性)

「部屋が狭くて音漏れもしますのでゆっくりできません。戸建購入を検討しています」(スペイン・40代前半・女性)

■ 買う予定なし

「検討したことはありません。極めて値段が高いし、命が幾らあっても払えきれません。そして、日本の部屋は狭いので家を購入するのを止めます」(スペイン・30代前半・男性)

「日本の住宅は狭く、高く感じます。しかし田舎の方には空き家がたくさんあり、もったいないです。不動産の購入は検討したことはありません」(ドイツ・30代前半・男性)

「最初に出す金額が非常に高い以外、特に考えたことがありません。不動産の購入を検討したことありません」(イタリア・20代前半・女性)

「検討したことがない。値段が高すぎると思います」(ハンガリー・30代後半・女性)

「特になんとも思いません。現段階で買う予定はありません」(中国・20代前半・女性)

「なかなか問題ありませんので、結構楽だったと思います。困ったこともあまりありません。購入は考えたことがありますが、やはり外国人だといろいろ面倒臭いから諦めました」(香港・20代後半・男性)

「ないです」(オーストラリア・30代後半・女性)

■ その他

「日本では、地震があるため新しい家の方がよいと思いますが、高いと思います」(パラグアイ・50代・女性)

「まだ無いです。するならば、戸建てになると思います」(シリア・30代後半・男性)

「よくわからないけど、手数料が多いみたいと思える、ただ住宅ローンは安いと思う」(ポーランド・30代前半・男性)

「いいと思います。あります」(ペルー・40代前半・女性)

「日本の住宅は、他のアジアの国に比べて高いです。住宅ローンをしている新家族は、一生懸命仕事をして何十年もかかって購入します。ローンを払うよりも持っているお金をどう投資できるかを考えます」(カンボジア・20代前半・男性)

○総評

日本で住宅を購入して住んでいる外国人は、20名中4名だった。購入検討の有無に係らず、日本の住宅は「高いわりに狭い」という意見でほぼ全員が一致。あまりの高さに「命がいくらあっても払いきれない」「同じ金額で故郷では豪邸を買えることを考えたら、悲しくなります」という声も挙がった。

また、日本の地震の多さを懸念する声もあった。故に、日本で家を買うなら「新しい家がいい」という。日本では、長く住み続けるつもりで家を建てるのが一般的な考え方で、そのために、耐震性や耐火性、断熱性、気密性などに優れた丈夫な家を建てようと、大金をはたく。しかし、そんな考え方に対し「災害は来るものです。家族の事情も変わるものです。何度でも作り直せるような変化に応えられる家を作ればいいんじゃないか」と異を唱える人もいた。なるほど、それも一理ある。ただ、日本では"何度でも作り直す"という概念はなく、それならば「引っ越す=賃貸」を選択することになるだろう。

世界でもトップレベルと聞く日本の建築技術。価格もまたトップレベルであることがわかった今回のアンケート。購入か賃貸か、戸建てかマンションか。人生を左右する大きな買い物だけに、後悔しない住まいの選択をしたいものだ。