全豪オープンテニス、女子シングルス1回戦。リターンを打つ大坂なおみ(2018年1月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2018)は16日、女子シングルス1回戦が行われ、大坂なおみ(Naomi Osaka)は7-5、6-2でクリスティーナ・クコバ(Kristina Kucova、スロバキア)を下し、2回戦へ駒を進めた。

 一方、奈良くるみ(Kurumi Nara)は5-7、4-6でマルケタ・ボンドロウソワ(Marketa Vondrousova、チェコ)に、日比野菜緒(Nao Hibino)は5-7、3-6でドナ・ヴェキッチ(Donna Vekic、クロアチア)にそれぞれ敗れ、大会から姿を消した。

 男子シングルスでは、ダニエル太郎(Taro Daniel)が7-6(8-6)、6-7(0-7)、4-6、1-6でジュリアン・ベネトー(Julien Benneteau、フランス)に逆転負けを許した。
【翻訳編集】AFPBB News