東芝エルイートレーディングは、カセットテープの高速ダビングが可能なWカセットデッキ搭載のCDラジオカセットレコーダー「TY-CDW99」を1月中旬から発売します。実売予想価格は1万8000円前後(税抜)。

 

本機は、2つのカセットデッキを備えたCDラジカセ。CDからカセットテープへの録音のほか、カセット同士の高速ダビングも可能。また、AMラジオ放送を高音質で楽しめるワイドFMにも対応しています。

 

さらに、巻き戻しや早送りの操作でもカセットテープの終端になるとボタンが解除される「フルオートストップ機構」や、ハイポジションテープを適正な音質で再生する「テープセレクト」など新たに7つの機能を搭載。従来モデル比でより使いやすくなっています。

【7つの新機能】
1.カセットテープが終わるとボタン操作が解除される「フルオートストップ機構」
2.ハイポジションテープを適正な音質で再生す る「テープセレクト」
3.CDを途中で停止して電源を切った場合でも、停止した続きから再生できる「レジューム再生」
4.動作状態が一目で分かる「LEDランプ」
5.ボタン一押しでラジオ放送局が登録できる「お好み選局」が、AM/ワイドFM/それぞれ4局から5局に
6.高出力アンプ搭載でステレオ出力「3W+3W」へ向上
7.リモコンの置き場に困らない「リモコンホルダー」

 

このほか、音楽の歌声を小さくしてカラオケが楽しめる「ボーカルダウン」や、低音が強調される「音質切り替え」といった機能を搭載。外部マイクを接続できる「マイク入力端子」や、音楽プレーヤーなどを接続できる「外部入力端子」も備えています。

 

電源はAC電源のほか、別売のアルカリ単2乾電池×6本を使って再生することも可能。再生時間はCD再生時約10時間、テープ再生時約9時間、ラジオ再生時約12時間。操作に便利なリモコンも付属します。

 

自宅に昔作ったカセットテープが眠っているという方は、この機会にWカセットデッキを備えたCDラジカセを購入してみてはいかがですか?