フォトコンテストのポスター(同院提供)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】在韓日本大使館公報文化院は16日、両国の写真で相手国の魅力を紹介する「日韓フォトコンテスト」(聯合ニュース・共同通信社など後援)を開催すると発表した。

 両国の文化交流や相互理解の促進を目指すイベント。韓国人からは「日本の魅力」を、日本人からは「韓国の魅力」をテーマにした写真を募集する。今回が4回目で、前回は両国の約3600人から計6800点の応募があった。

 2点まで応募可能で、申し込みはウェブサイト(http://jkphotocon.org)で受け付ける。締め切りは2月28日。受賞作は3月14日に発表される。

 優秀作品の応募者には両国の企業・機関などが提供する往復航空券やホテル宿泊券、カメラなどが贈られる。受賞作は3月30日から4月13日まで公報文化院で展示される。

 日本政府観光局がまとめた昨年1〜11月の訪日韓国人は前年同期比40.6%増の646万人となり、2016年通年の509万人を大きく上回った。一方、韓国観光公社によると、昨年1〜11月の訪韓日本人は前年同期比0.8%増の211万人。