(有)マニュスクリプト(TSR企業コード:300378726、法人番号:4011202008231、中野区東中野4−4−5、設立平成11年3月、資本金300万円、三浦義則社長)は1月5日、東京地裁より破産開始決定を受けた。破産管財人には齋藤理英弁護士(齋藤綜合法律事務所、港区芝公園3−1−4、電話03−5776−5921)が選任された。
 負債総額は約4000万円。

 映像制作や出版業を主体にアプリ企画も手掛けていた。平成23年8月に企画したスマホアプリ「カレログ」は、アプリをダウンロードした観察対象スマートフォンの位置情報や電池残量などが閲覧出来ることで話題となった。しかし、スタート当初よりプライバシーの観点で総務省から指摘されるなど社会問題化していた。サービス内容を変更するなど対策を講じたが、24年10月に同アプリの提供を終了するなど事業は計画通りに進まなかった。映像制作や出版など本業不振も続き、脆弱な財務内容から資金繰りを維持することができなくなり、今回の措置となった。