【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、防弾少年団が日本でリリースした8枚目のシングル「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」が日本レコード協会から「ダブル・プラチナ」認定を受けた。

 所属事務所のビッグヒットエンターテインメントは、昨年日本でシングルをリリースした海外アーティストのうちダブル・プラチナ認定を受けたのは防弾少年団が唯一だと伝えた。

 同協会は、日本で発売されたアルバムやシングルのうち、発売日からの累計正味出荷枚数が10万枚以上の作品をゴールド、25万枚以上はプラチナ、50万枚以上はダブル・プラチナ、75万枚以上はトリプル・プラチナ、100万枚以上はミリオンに認定する「ゴールドディスク認定」を毎月行っている。

 「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」は昨年12月に発売され、オリコンのデイリーCDシングルランキングで6日連続1位となり、週間CDシングルランキングでも1位を獲得した。また、「第50回オリコン年間ランキング2017」では年間シングルランキング13位を記録した。