マフレズの市場価値は「152億円以上」 レスター監督が今冬の移籍報道を牽制

写真拡大

リバプールの補強候補に浮上するなど、ビッグクラブから引く手あまたの存在

 レスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズは、ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョをバルセロナへ放出したリバプールの補強候補に挙がるなどビッグクラブから引く手あまたの存在だ。

 しかし、チームを率いるクロード・ピュエル監督は「彼は1億ポンド(約152億円)以上」と、その価値の大きさを主張。移籍の可能性をきっぱりと否定した。英公共放送「BBC」が報じている。

 2015-16シーズン、レスターのリーグ初制覇に大きく貢献し、PFA年間最優秀選手賞を受賞したマフレズ。これまでにもアーセナルやバルセロナ、ローマといったビッグクラブへの移籍の噂が立っては消え、消えては立ちを繰り返していた。

 今冬の移籍市場では、コウチーニョの後釜としてリバプールが獲得を狙うというニュースも報じられていたが、ピュエル監督は「単なる噂。彼や他の選手にとっても雑音でしかない」と否定的なコメントを出した。そして、マフレズにはサッカー界でも稀に見るほどの高い価値があると主張した。

「おそらく夏には彼の価値が1億ポンド(約152億円)以上になるだろう。全ては憶測だ。我々は憶測について何もコメントすることはない」

過去の移籍金1億ポンド超えはわずか二人

 過去に1億ポンドを超える移籍は、昨夏にバルセロナからパリ・サンジェルマンへ渡ったブラジル代表FWネイマール(2億ポンド/約300億円)とコウチーニョ(1億4200万ポンド/約216億円)の二人しかいないが、レスター不動のレギュラーであるマフレズにはその価値があると、ピュエル監督は語った。

 2014年にはほぼ無名で当時フランスのル・アーヴルからわずか40万ポンド(約5080万円)でレスターへ加入したマフレズ。FW岡崎慎司やイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディらとともにレスター攻撃陣を支える26歳は、指揮官から絶大な信頼を寄せられている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images