〈占い〉1月17日からの新月は“熟成”“分厚い”でサクセスを掴め!

写真拡大 (全5枚)

17日は今年最初の新月。“超やぎ座状態”というこの時期に食べることで成功に近づくことができる食べ物とは!?

 美人魔女ユニットが教える、“ツキを呼び込む女神ゴハン”!Vol.11


さまざまな人気女性ファッション誌を手がけてきたファッションエディター出身のスピリチュアルビューティコンサルタント、mailoveの二人が、満月と新月にオススメの、運気がアップする食事を指南する人気連載。今回は1月17日の新月から次の満月までの14日間に食べるべきゴハンを指南します!

1月17日新月〜1月30日の12星座占いランキング❤︎


1位 やぎ座:自分らしさを発揮出来る主役シーズンの到来! この時期の過ごし方が1年の流れを決めるから、何を食べるかも大事。熟成肉や新鮮なシーフード…開運フードで豊かさを引き寄せて!

2位 おうし座:旅気分が高まっているおうし座さん、どこかに出かけるといいことがありそう。実際に旅に出なくても、いろんな国の郷土料理をいただくことで開運につながります!

3位 おとめ座:恋愛運が好調。真剣なおつきあいにつながる出会いもありそうだから、積極的に出掛けて。格式高い老舗レストランやホテルが開運スポット!

4位 みずがめ座:人気運が高いモテシーズンだからこそ、食にも毎日ときめきを忘れずに。本当に好きな物には惜しまず投資して、じっくり味わうとさらに運気アップ!

5位 ふたご座:あくせく動き回るよりも、ゆったりと構えている方がいい時期。ただし食べすぎだけは要注意。野菜たっぷりのスープが助けてくれるはず。

6位 てんびん座:お正月ののんびりペースからなかなか抜け出せないけれど、焦らずリラックスするのが吉。新鮮な魚介類たっぷりのお鍋でエネルギーチャージを。

7位 しし座:仕事で何かと頼りにされる時期。ストレスでついつい間食が増えてしまいそう。この時期のヘルシーな開運スイーツ、和菓子で乗り切って。

8位 おひつじ座:公私ともに忙しくなりそう。新年会などでついつい飲みすぎ食べすぎ、体調を崩す予感も。お味噌汁にご飯…みたいな和朝食が調子を整えてくれます。

9位 うお座:何かとプレッシャーがかかるとき。一人で考えずに仲間とワイワイお食事すると元気を回復できそう。集まるなら昔から行きつけのお店が吉!

10位 さそり座:想定外のことが色々と起きるかもしれないけれど、それは今後の成長に必要なこと。上質なお肉をいただいて、自分にご褒美をあげるとモチベーションアップ!

11位 かに座:人間関係で悩まされることがありそう。そんなときのお助けアイテムは、和菓子の手土産。老舗の銘品なら喜ばれること間違いなし。

12位 いて座:残念〜! 思い通りにいかないことが多そう。そんなときはとびきりいい食材を買って友達とパーティ。豊かな気持ちで満たされてツキも回復!

1月17日の新月からの14日間に食べると運気が上がるものはこれ!


時間をかけて熟成したものを食べて、さまざまな成功を掴み取る!


Neffy(以下N):さあ、1月17日にやってくるのは今年最初の新月、やぎ座の新月よ。生まれ星座にかかわらず、すべての人に幸運を呼ぶ「女神ゴハン」を今回もお伝えしていきましょう。やぎ座は、12星座で最もビジネス能力が高く、野心に満ちた星座。この1年の仕事運を波に乗せるいいチャンスね。

Venus(以下V):特に昨年の終わりから、この星座の守護星である土星がやぎ座に戻ってきたこともあって、パワーが増しているわ。今回の新月も、6つの星がやぎ座に集まる「超やぎ座」状態。 お正月のお休みモードから一転、本気のビジネスエンジンのかけどきね。なぜなら、やぎ座のキーワードは「成功」そのものだからよ!

N:そう、どっしり重い土星が守護星ということからもわかるように、やぎ座は時間をかけて努力して成功を手に入れる星座なの。が・ま・んすることで、大きな喜びを得られることを知っているのよね。だからこの時期にいただくご飯も、時間をかけて熟したもの。がまんにがまんを重ねた結果、美味しくなるもの。つまりはトレンドの「熟成肉」(1)がベストアンサーね。どうぞ、たっぷり厚切りのステーキで召し上がれ。ここで厚さにケチケチしてはダメよ。断面の肉感、ジュワッと中からしたたり落ちる肉汁、ジューっと焼き付ける音…目で見ても耳で聞いても、美味しいこと確実だわ。

V:ペスカトリアンの私は、お肉の代わりに分厚いホタテや豪勢なエビの鉄板焼き(2)をいただこうかしら。素材の味を生かして、ほんの少しの塩でいただくぐらいのシンプルな味付け。そのストイックさもまた、やぎ座らしいわ。やぎ座は言ってみれば「帝王」の星座。元々の素材が、絶対的に上質でないと満足できない本格派なの。お店自体も格調ある場所がいいわね。歴史あるホテルや料亭で、庭園を眺めながら焼いていただく…お仕事へのパワーがみなぎること、間違いなしよ!  成功者の方と実際に一緒にお食事するのも、とても大事だわ。尊敬する上司や先輩、経営者の方などを、ぜひお誘いしてみてちょうだい。

N:そんなお食事にご一緒した場合は、喜ばれる「手土産」も必要ね。やぎ座のシーズンに仕事も恋も「成功」をもたらす開運スイーツ、何かわかるかしら? 特別に、教えて差し上げるわね。羊羹、最中、カステラ…昔から親しまれていて、日本らしい、伝統的な老舗の和菓子よ(3)。こういう正統派が、結局いちばん喜ばれたりするのよ。

V:帝王学でとても大切なことは、自分のみならず相手のことも帝王として扱う、ということよね。敬意と信頼の証として、心づくしのお持たせを持っていくと、あなたの運気も上がっていくわ。1対1の丁寧なやり取りは、2018年のとっても大事なキーワード。ぜひこのシーズンに限らず、心がけてみて!  次回は1月末の獅子座の満月でお会いしましょう〜。

2018年最初の新月からの14日間に食べるべき“ツキゴハン”はここで!


1. 時間をかけて美味しくなった熟成肉:ベンジャミンステーキハウス


写真:お店から

 

2. 豪勢な鉄板焼き:神楽坂 鉄板焼 中むら


出典:bottanさん

 

3. 成功をもたらす開運スイーツ、羊羹、最中、カステラ:空也


出典:玉かずらさん


スピリチュアルビューティコンサルタント&魔女ユニットmailove

Neffy Mai(写真左)とVenus Mai(写真右)。同じ名前、同じ身長、同じ会社、同じ小学校…運命的に巡り合った2人のマイによるヒーラーユニット。ともに女性誌編集者として大手出版社で働く一方で、占い・各種ヒーリング・お祓いなどを学び、2015年に起業独立。タロット占い・占星術やヒーリングなどによる、ファッションエディターならではの経験も踏まえた“女神力”を引き出すセッションが話題。特に、恋愛やパートナー運がアップすると評価を得ている。