フィリピン中部マヨン山で噴火の恐れ 住民1万2000人以上が避難

ざっくり言うと

  • フィリピン中部にあるマヨン山で噴火の可能性が高まっている
  • 14日には泥流や噴石が観測され、これまでに住民1万2000人以上が避難
  • 火山学者は、数日または数週間以内に噴火が起きると警告している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング