実は超簡単だった!自宅で作れるサブレとは?

写真拡大

ビスケットの一種でさくっとした食感が特徴のサブレ。市販されているものでは、鳩サブレー(豊島屋)などが有名ですが、実はレシピ次第で自宅でも作ることができます。びっくりするくらい簡単にできるサブレレシピをご紹介!

サラダ油で簡単サブレ

サラダ油とビニール袋を使って簡単に作れちゃう、手間なし、汚れ物もほんの少ししか出さないレシピです。

【材料】

・薄力粉…100g

・砂糖…40g

・サラダ油…40g

・牛乳…10g

【作り方】

1)ビニール袋に材料を全て入れて、揉んで混ぜあわせる

2)ビニール袋の端に生地をよせて棒状にし、冷凍庫で15分冷やす

3)包丁で好きな形に生地をカットし、天板に並べて180度に予熱したオーブンで10〜15分焼いたら完成

焼き上がったオーブンの中にしばらくおいておくと、よりさくさくした食感に! サラダ油の代わりに溶かしバターを使えば、より本格的な風味になります。

マーガリンで高コスパサブレ

バターの代わりにマーガリンを使って風味を出した、リーズナブルでも本格派のレシピ。

【材料】

・薄力粉…150g

・砂糖…50g

・マーガリン…70g

【作り方】

1)マーガリンを600Wの電子レンジで1分加熱して、砂糖を合わせてスプーンでトロトロになるくらいに混ぜる

2)小麦粉を入れて、全体がしっとりするまで混ぜる。

3)ラップの上に生地をのせ、ラップを生地に巻きながら棒状に成形する

4)棒をお好みの形にして、まとまったらカットする

5)170度のオーブンで15分焼いたら完成

オーブンによって焼き上がりが異なるので、こまめに様子を見て焼き時間は調整してください。

ティータイムのお供にピッタリのサブレは、自宅で作れば簡単で低価格! ただし、食感の良さから、ついつい食べ過ぎてしまうおそれがあるので、作り過ぎ、食べ過ぎにはご注意を!

(文・姉崎マリオ)