フィンランド生まれのスントより、同社が得意とするフィットネスウオッチの機能を充実させた進化系を2018年春頃に発売すると発表しました。予定希望小売価格2万7000円〜という手頃な価格帯も魅力的で、ヒットモデルになりそうな予感!

 

 

アクティブなライフスタイルに対応する新たなトレーニングガイドを搭載

春に発売される「スント 3 フィットネス」は、ただの腕時計ではありません。この製品はパーソナルトレーニングパートナーでもあり、フィットネスレベルに応じて個別にトレーニングをガイドすることでフィットネスへの意欲向上をもたらしてくれます。

 

時計には、生体識別センサー技術のリーディングカンパニーであるバレンセル社製の心拍数測定機能や、心拍数に基づいて現在のフィットネスレベルを判定するフィットネスインジケーターが搭載されています。

 

この時計のスゴいところは、ユーザーのフィットネスレベルとエクササイズ履歴全体に基づいて7日間のトレーニングプランを自動的に作成してくれるだけでなく、予定通りにエクササイズできなかったり、やりすぎてしまっても、ユーザーに応じたトレーニングプランを自動的に調整してくれるのです。さらに、毎回のワークアウト中に心拍ゾーンについてリアルタイムにガイドするため、トレーニング強度を適切に保つこともできます。

 

↑スント「スント 3 フィットネス」ゴールドとオールブラックは予定希望小売価格3万1320円

 

↑スント「スント 3 フィットネス」ブラック、オーシャン、サクラは予定希望小売価格2万7000円

 

時計自体は、24時間休むことなく歩数とカロリーを追跡し、わかりやすいサマリーで毎日のアクティビティを表示するので、トレーニングと休憩のバランスをとることが可能。睡眠の質も追跡し、睡眠による回復状況を表示するため、アクティブなライフスタイルの維持にも役立ちます。

 

スマートモバイル接続に対応しており、本機の発売と同時期にリリースされる新たなスントアプリと合わせて使えば、すべてのアクティビティをログに記録し、毎週のトレーニング目標の達成状況をユーザーに伝えてくれます。もちろん、着信やテキストメッセージ、カレンダー通知などを時計に表示する機能も使えます。

 

防水性能は、スイミングに対応する30m防水を確保。ランニング、スイミング、サイクリング、ジムトレーニングなどのスポーツモードを搭載するほか、ウォーキングやランニングの速度、ペース、距離を加速度計に基づいて測定できます。

 

2万7000円〜という価格でありながら、これだけ充実した機能を備えた「スント 3 フィットネス」は、北欧ブランドらしいデザインも魅力。シンプルながら上質感の漂う外装で、ジムにもオフィスにも溶け込みやすくなっています。

 

全貌公開が楽しみな期待のスマートフィットネスウオッチ「スント 3 フィットネス」。2018年を健康的に過ごすなら、この時計は手に入れておくべきでしょう。